新着情報

重度障がい児の進学について京都編( 1 )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
重度障がい児の進路について

北九州リハビリテーション学院 油田あゆみ(OT,教員)

重度障がい児の進路について

重度障がい児の進路について

重度障がい児の進路について

重度障がい児の進路について

重度障がい児の進路について

重度障がい児の進路について

重度障がい児の進路について

重度障がい児の進路について

重度障がい児の進路について

重度障がい児の進路について

重度障がい児の進路について

重度障がい児の進路について

重度障がい児の進路について

重度障がい児の進路について

重度障がい児の進路について

重度障がい児の進路について

事例紹介
8歳(大学1年)、女性 家族は、祖父・祖母・母・弟・ピース(犬)
1歳過ぎSMA(脊髄性筋萎縮症)II型と診断される。
小学校入学(家族付き添い)後、特別支援学校に転校、中学部まで過ごす。

普通高校へ進学 現在、一人暮らしをしながら大学へ通う。

松尾清美へのお問合せはこちらよりどうぞ